ブックタイトル第112期営業のご報告 ミニディスクロージャー誌 ごうぎんPress

ページ
3/16

このページは 第112期営業のご報告 ミニディスクロージャー誌ごうぎんPress の電子ブックに掲載されている3ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

山陰合同銀行の決算の概要、経営方針、お客さまへの思いをつづった、「ごうぎんPress」です。

プロジェクトチーム」を中心に、地方公共団体や外部提携ネットワークと連携しながら、地域の特長を活かした新事業の開拓、農林水産業の6次産業化などを支援し、地域経済の活性化を推し進めていきます。これからも当行は、すべてのステークホルダーの皆様の期待にお応えし、地域のお客様のお役に立つ金融機関を目指してまいります。皆様には、今後とも、より一層のご支援、ご愛顧を賜りますよう心からお願い申し上げます。平成27年6月取締役頭取久保田 一朗総合職中心に28名を兵庫県に投入し、営業本部・3カ店新設山陰では、従来以上に顧客とのグリップを強化法人営業部門CONTENTS法人貸出金平残東京・大阪山陽・兵庫山陰両県兵庫岡山広島(億円)H23年度H26年度5,9964,5082,8901,3713,5669161,279H23年度H26年度+62%5,8703,5663,0052,2209651,3214,5081 ごあいさつ7 環境保全に取り組む企業の企業価値向上を応援します?J-クレジットの活用支援?中期経営計画平成27年度 ? 平成29年度59 中国やまなみ街道 全線開通「ごうぎん証券」設立お客様の様々な証券投資ニーズにお応えしてまいります。11江津支店 リニューアル利便性の高い店舗づくりを目指しています。12株主の皆様へ株主配当、株式事務、株主優待制度などについて13財務ハイライト(単体)利益の状況、主要勘定の状況、安全性・健全性の状況32 ごうぎんPRESS