ブックタイトル2016山陰合同銀行中間期ディスクロージャー誌

ページ
87/92

このページは 2016山陰合同銀行中間期ディスクロージャー誌 の電子ブックに掲載されている87ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

ごうぎんのディスクロージャー誌は、ごうぎんの決算や活動内容にて皆様に知っていただくために作成しています

連結情報単体情報自己資本の充実等の状況SAN-IN GODO BANK 85○ 連結(単位:百万円) 損失額の推計値損失額の実績値平成27年度中間期平成28年度中間期対比A B C(=B-A)事業法人向けエクスポージャー30,384 25,208 △5,175ソブリン向けエクスポージャー53 ― △53金融機関等向けエクスポージャー58 ― △58PD/LGD方式を適用する株式等エクスポージャー― ― ―居住用不動産向けエクスポージャー3,833 1,540 △2,293適格リボルビング型リテール向けエクスポージャー445 115 △330その他リテール向けエクスポージャー1,168 115 △1,053合計35,944 26,980 △8,964 4.信用リスク削減手法に関する事項 ■ 信用リスク削減手法が適用されたエクスポージャーの額(単位:百万円) 平成27年度中間期適格金融資産担保適格資産担保適格保証適格クレジットデリバティブ標準的手法が適用されるポートフォリオ― ― ― ―内部格付手法が適用されるポートフォリオ613,447 96,183 220,370 ―事業法人向けエクスポージャー7,780 96,183 113,318 ―ソブリン向けエクスポージャー430,150 ― 90,863 ―金融機関等向けエクスポージャー175,516 ― ― ―居住用不動産向けエクスポージャー― ― 10 ―適格リボルビング型リテール向けエクスポージャー― ― ― ―その他リテール向けエクスポージャー― ― 16,177 ―合計613,447 96,183 220,370 ―(単位:百万円) 平成28年度中間期適格金融資産担保適格資産担保適格保証適格クレジットデリバティブ標準的手法が適用されるポートフォリオ― ― ― ―内部格付手法が適用されるポートフォリオ330,891 96,850 218,491 ―事業法人向けエクスポージャー56,567 96,850 101,750 ―ソブリン向けエクスポージャー― ― 102,296 ―金融機関等向けエクスポージャー274,323 ― ― ―居住用不動産向けエクスポージャー― ― 9 ―適格リボルビング型リテール向けエクスポージャー― ― ― ―その他リテール向けエクスポージャー― ― 14,434 ―合計330,891 96,850 218,491 ― (注)1.本項目につきましては、単体と連結グループが同じ計数です。2.信用リスク削減手法が適用される前のエクスポージャー区分ごとに記載しております。3.平成27年度中間期の集計時には「ソブリン向けのエクスポージャー」の「適格金融資産担保の欄」に適用するPD値が0%の先に対するエクスポージャーを計上しておりましたが、信用リスク削減効果を勘案する必要性がないことから、今回より計上しておりません。