ブックタイトル2016山陰合同銀行中間期ディスクロージャー誌

ページ
17/92

このページは 2016山陰合同銀行中間期ディスクロージャー誌 の電子ブックに掲載されている17ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

ごうぎんのディスクロージャー誌は、ごうぎんの決算や活動内容にて皆様に知っていただくために作成しています

SAN-IN GODO BANK 15担保・保証に必要以上に依存しない融資への取り組み【経営者保証に必要以上に依存しない融資への取り組み】 「経営者保証に関するガイドライン」に基づき、資金調達ニーズへの対応として、経営者保証や不動産担保に必要以上に依存しない融資に積極的に取り組んでいます。【事業性評価に基づく融資への取り組み】 1人1社運動などの活動を通じ、事業性評価を行い、お取引先の事業内容や成長可能性を適切に評価することで、円滑な資金供給を行っていくことに努めています。先数融資残高事業性評価融資の与信先数、残高(平成28年3月末) 696社2,168億円上記の全与信に占める割合(平成28年3月末) 4.8% 12.8% また平成28年7月より、信用格付低位のお取引先に対する新制度融資の取り扱いを開始しました。平成28年9月末実績実行件数51件実行金額29億円【動産担保融資(ABL)への取り組み】 企業の事業そのものに着目し、在庫、売掛金、機械設備等の事業用資産を活用した融資手法である動産担保融資(ABL)に取り組むことにより、中小企業の資金調達の円滑化に努めています。■ 資金ニーズへの対応平成28年9月期①新規に無保証で融資した件数1,410件②新規融資件数6,011件新規融資に占める経営者保証に依存しない融資の割合(①/②) 23.46%③ 既存融資のうち保証契約を変更した件数19件④ 既存融資のうち保証契約を解除した件数542件※ 融資件数は、中小企業者に対する件数当行で過去に取り組んだ動産担保の例米、カニ、肥育牛、冷凍しじみ、酒、水産加工品、CD・DVD、貴金属、瓦等窯業製品、営業用トラック、印刷機械 等制度のねらい・ 事業内容や成長可能性についての認識を共有・ 資金使途やキャッシュフローに応じた、柔軟な返済条件設定(期日一括の長期資金も可)により、資金繰りの大幅な安定化が実現可能・資金繰りよりも、本業にしっかりと注力できる環境をサポート