ブックタイトル2016山陰合同銀行ディスクロージャー誌 資料編

ページ
9/120

このページは 2016山陰合同銀行ディスクロージャー誌 資料編 の電子ブックに掲載されている9ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

ごうぎんのディスクロージャー誌は、ごうぎんの決算や活動内容にて皆様に知っていただくために作成しています

7自己資本の充実等の状況コーポレートデータ連結情報単体情報成長段階における支援経営改善・事業再生・業種転換等の支援「1人1社運動」とは?法人のお客様を担当する営業店の行員1人ひとりが、担当するお取引先の中の1社について、実態をより深く把握し、経営課題やニーズの共有、提案、フォロー等の事業支援活動を行う運動。この運動を通じて、行員のスキルアップを図るとともに、すべてのお取引先に対する事業支援活動をさらに強化します。 平成27年度からの中期経営計画で定めた、当行の事業支援施策の中心となる取り組みです。 お取引先との信頼関係を構築し、課題解決をお手伝いすることによりお取引先の付加価値向上を実現し、地域の経済・産業活動を支えながら、地域とともに当行も成長・発展していく好循環を目指します。■ 1人1社運動の取り組み 当行の広域な店舗ネットワークと豊富な情報収集力、そして人材を活用した「ビジネスマッチング業務」に力を入れています。 山陰両県のお取引先に対しては、大消費地・大生産地にある山陽・兵庫・大阪のお取引先をビジネスで結んでいます。 山陽・兵庫・大阪のお取引先には、山陰両県の良質な一次産品や製造技術、行政機関と協力した企業誘致などを提案しています。平成27年度ビジネスマッチング成約件数452件■ 広域店舗ネットワークを活かしたビジネスマッチングの展開 「経営者保証に関するガイドライン」に基づき、資金調達ニーズへの対応として、担保・保証に必要以上に依存しない融資に積極的に取り組んでいます。 島根県、鳥取県の中小企業再生支援協議会等の外部専門家とも連携し、事業再生についての案件の持込や再生計画の策定を行っています。平成27年度①新規に無保証で融資した件数1,993件②新規融資件数11,961件  新規融資に占める経営者保証に依存しない融資の割合(①/②) 16.66%③既存融資のうち保証契約を変更した件数35件④既存融資のうち保証契約を解除した件数844件?経営者保証に依存しない融資への取り組み  経営者保証に依存しない融資の促進を図るため、新規融資時の無保証契約での融資実行、また既存融資に対する保証契約の適切な見直しを進めています。■ 資金ニーズへの対応■ 外部専門家との連携■ 経営改善支援先の債務者区分改善状況(平成27年4月?平成28年3月) 地域経済の発展に不可欠である地元企業の活性化に向け、業績不振のお取引先への経営改善支援を、専担部署である審査部経営支援グループを中心に、本部と営業店が一体となって積極的に取り組んでいます。期初債務者数A(平成27年3月末)経営改善支援取組率=α/Aランクアップ率=β/αうち経営改善支援取組先ααのうち期末に債務者区分がランクアップした先数βαのうち期末に債務者区分が変化しなかった先数γ要注意先2,912 195 19 162 6.7% 9.7%うちその他要注意先2,784 170 15 142 6.1% 8.8%うち要管理先128 25 4 20 19.5% 16.0%破綻懸念先537 28 2 25 5.2% 7.1%実質破綻先241 8 ― 7 3.3% ―破綻先24 ― ― ― ― ―合計3,714 231 21 194 6.2% 9.1%平成27年度中持込先数中小企業再生支援協議会その他認定支援機関(※)島根県13 7 6鳥取県27 6 21合計40 13 27(※)認定支援機関:財務および会計等の専門的知識を有する者として国の認定を受けた機関。(単位:先)(単位:先)