ブックタイトル2016山陰合同銀行ディスクロージャー誌 資料編

ページ
78/120

このページは 2016山陰合同銀行ディスクロージャー誌 資料編 の電子ブックに掲載されている78ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

ごうぎんのディスクロージャー誌は、ごうぎんの決算や活動内容にて皆様に知っていただくために作成しています

自己資本の充実等の状況定性的開示事項(連結・単体)761.連結の範囲に関する事項 1 自己資本比率告示第26条の規定により連結自己資本比率を算出する対象となる会社の集団(以下「連結グループ」という。)に属する会社と連結財務諸表規則第5条に基づき連結の範囲(以下「会計連結範囲」という。)に含まれる会社との相違点及び当該相違点の生じた原因  連結自己資本比率の算出対象となる連結グループに属する会社と、会計連結範囲に含まれる会社に相違点はありません。2 連結グループのうち、連結子会社の数並びに主要な連結子会社の名称及び主要な業務の内容  連結グループに属する連結子会社は、以下の13社です。 連結子会社の名称主要な業務の内容松江不動産㈱事業用動産/不動産の管理・賃貸業務合銀ビジネスサービス㈱現金/小切手等の集配・整理・保管業務、ATM等保守管理業務ごうぎんスタッフサービス㈱職業紹介事業、計算業務受託㈱ごうぎん代理店銀行代理業㈱山陰オフィスサービス文書/証票等作成、保管等業務、銀行事務集中処理業務ごうぎん証券㈱証券業務山陰債権回収㈱債権回収業務山陰総合リース㈱リース業ごうぎん保証㈱信用保証業務㈱ごうぎんクレジットクレジットカード業務、信用保証業務㈱山陰経済経営研究所金融/経済の調査・研究、情報提供ごうぎんシステムサービス㈱データ処理、伝送役務の提供業務、ATM等集中監視業務ごうぎんキャピタル㈱ベンチャーキャピタル 3 自己資本比率告示第32条が適用される金融業務を営む関連法人等の数並びに当該金融業務を営む関連法人等の名称、貸借対照表の総資産の額及び純資産の額並びに主要な業務の内容  該当事項はありません。 4 連結グループに属する会社であって会計連結範囲に含まれないもの及び連結グループに属しない会社であって会計連結範囲に含まれるものの名称、貸借対照表の総資産の額及び純資産の額並びに主要な業務の内容  該当事項はありません。 5 連結グループ内の資金及び自己資本の移動に係る制限等の概要  連結グループ内において、資金及び自己資本の移動に係る制限等は、特にありません。 2.自己資本調達手段の概要  自己資本調達手段の概要は以下のとおりです。(単位:百万円)  発行主体資本調達手段の種類コア資本に係る基礎項目の額に算入された額単体連結山陰合同銀行普通株式35,592 35,592連結子会社7社14,044 ※ 上記連結子会社は、山陰債権回収(株)、山陰総合リース(株)、ごうぎん保証(株)、(株)ごうぎんクレジット、(株)山陰経済経営研究所、ごうぎんシステムサービス(株)、ごうぎんキャピタル(株)の7社が該当します。