ブックタイトル2016山陰合同銀行ディスクロージャー誌 情報編

ページ
27/50

このページは 2016山陰合同銀行ディスクロージャー誌 情報編 の電子ブックに掲載されている27ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

ごうぎんのディスクロージャー誌は、ごうぎんの決算や活動内容にて皆様に知っていただくために作成しています

■ 事業承継・M&A相談件数■ 事業承継コンサルティングサービスの取り組みのイメージ当行では、事業承継問題の出口である「親族・役員等への承継」「M&Aによる他社への譲渡」「株式公開」などに関するご相談に対して、専門的なノウハウを用いて積極的に対応しています。なかでも、M&Aについては、永年にわたるアドバイザリー業務の実績があり、培われたノウハウによって、地域経済の活性化やお客様のさらなる発展につながるM&Aアドバイザリー業務を提供しています。また、事業承継をテーマとした経営戦略セミナーや専門家による個別相談会を定期的に開催し、お客様への積極的な情報提供を行っています。近年、中堅・中小企業では、経営者が事業をいかに円滑に承継していくかが大きな課題となっています。当行では、法人営業担当者に対し事業承継・M&Aの基礎知識習得や事業承継ニーズへの対応力強化のため、「事業承継・M&Aエキスパート※」の資格取得を積極的に推進し、316名(平成28年6月1日現在)が取得しました。お客様の事業承継・M&Aに関する初期ニーズを営業店の担当者レベルで把握し、スピーディな対応ができるようになることを目指しています。事業承継コンサルティングサービスでは、地域振興部の担当者がお客様のニーズや課題に対し、より具体的な対策のご提案や実行のご支援をさせていただき、円滑な事業承継をサポートしています。平成27年度事業承継相談件数164件M&A相談・支援件数235件企業の発展と継続のための「事業承継サポート」事業承継コンサルティングサービスの取り組みM&A・事業承継サポートM&Aや事業承継で企業の発展と継続を支援します。コンサルティング業務の提供お客様のニーズ営業店地域振興部○事業承継計画の策定○実行支援サービス○その他のコンサルティングサービス一次対応連携対策のご提案ご相談※中小企業の事業承継をめぐる基本的な知識の検証を図るとともに、近年、特に増えつつある中小企業M&Aについての理解度を測ることが目的の資格。 主催:(一社)金融財政事情研究会、(株)日本M&Aセンター25