ブックタイトル2016山陰合同銀行ディスクロージャー誌 情報編

ページ
16/50

このページは 2016山陰合同銀行ディスクロージャー誌 情報編 の電子ブックに掲載されている16ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

ごうぎんのディスクロージャー誌は、ごうぎんの決算や活動内容にて皆様に知っていただくために作成しています

創業・新事業開拓支援新たなビジネスプランの事業化を応援します。創業・新事業開拓を目指す企業の育成当行独自の融資制度「ごうぎん新産業資金」やグループ会社「ごうぎんキャピタル(株)」との連携、行政の融資および保証を含む諸制度などを効果的に組み合わせ、創業企業やニュービジネスの育成に努めています。また、島根・鳥取両県の産業支援機構に人材を派遣するなど、地方公共団体とも連携して地元企業の育成に取り組んでいます。■ ごうぎん起業家大賞の実施平成25年度より、地域で新たなビジネスプランおよび事業に取り組む起業家を表彰し、事業化および事業の成長を応援する「ごうぎん起業家大賞」を開催しています。受賞者に対しては当行グループがサポートを行い、起業・事業の成長を支援しています。<第1回ごうぎん起業家大賞 地域の賑わい創出部門最優秀賞>杉村 卓哉 様「次世代ショッピングカートで日本を元気に!」 身体機能・歩行能力が低下した高齢者が、買物をしながら「楽に」「快適に」「楽しく」介護予防・リハビリができるカートを企画・販売するプラン。平成26年9月に「光プロジェクト」として法人成りし、地元スーパーマーケットなどに試作品を導入してきました。一方、当行紹介のコンサルタントと共にブランド戦略の支援を実施し、コンセプトロゴマークを作成するなどブランド化を進めています。今後は島根県のヘルスケア事業とも連携し、他社のサービスと組み合わせた提案営業を拡大していきます。<第2回ごうぎん起業家大賞 グロース部門最優秀賞>アグセル研究所 野口 誠 様「深海魚を先端的な細胞培養素材へ!」細胞培養(3次元化)素材として、従来の特殊な素材に替え、日本海に大量に生息する深海魚(ノロゲンゲ)の体液を使用するプラン。従来はネズミのがん細胞から抽出する素材が主流でしたが、深海魚の体液が代替品となることを偶然発見しました。現在、ノロゲンゲ抽出液の詳細な成分を分析中。結果を待って、医療機関などへの販売を計画しています。一方で、再生医療関連の展示会へブース出展するなど製品のPRを行っています。件数金額融資実績創業・新事業支援にかかる融資168件1,046百万円投資実績ごうぎんキャピタルによる投資5件234百万円■ 創業・新事業支援にかかる投融資実績(平成27年度の新規取扱実績)14