ブックタイトル2016山陰合同銀行ディスクロージャー誌 情報編

ページ
15/50

このページは 2016山陰合同銀行ディスクロージャー誌 情報編 の電子ブックに掲載されている15ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

ごうぎんのディスクロージャー誌は、ごうぎんの決算や活動内容にて皆様に知っていただくために作成しています

【スキーム図】【出資概要】6次化ファンドへの出資■ 「ごうぎん農林漁業応援ファンド」投資先への第1号案件出資!当行、(株)みずほ銀行、(株)農林漁業成長産業化支援機構およびごうぎんキャピタル(株)が出資し設立した「ごうぎん農林漁業応援ファンド投資事業有限責任組合」(以下「本ファンド」)は、(株)隠岐牛に対して出資することを決定しました。同社は、本ファンドを活用して、島根県隠岐郡海士町の豊かな自然に育まれた「隠岐牛」をメインに「海産物」等も使用した高級和食店を東京の銀座に出店予定です。「確かな食材」と「職人の技術」を駆使した付加価値の高い料理を多くの消費者に提供し、地域資源の販路拡大、隠岐牛等ブランドの浸透・拡大、生産者所得の向上などを目指します。本ファンドは事業者と連携し、店舗展開など必要に応じた経営支援をしていきます。6次産業化による付加価値向上・雇用創出を目指す事業者の皆様を支援し、地域経済活性化による「地方創生」に貢献しています。豊かな自然に囲まれた島根県隠岐郡海士町出資内容出資決定額5,000万円出資形態株式(第三者割当増資)の引受け出資予定日平成28年7月29日出資先名(株)隠岐牛代表者代表取締役 田仲 壽夫所在地島根県隠岐郡海士町福井387-2設立日平成28年3月14日資本金1億円株主構成(有)隠岐潮風ファーム(1次事業者)飯古建設(有)(1次事業者)(有)典座舎(2・3次事業者)ごうぎん農林漁業応援ファンド投資事業有限責任組合※事業内容隠岐牛をメインとした和食店事業農林漁業者パートナー企業(株)隠岐牛■ 豊かな自然に育まれた安心・安全な食を提供する飲食事業■ 職人の“技”を駆使した食材の魅力向上、新商品開発など(有)隠岐潮風ファーム(畜産業)ごうぎん農林漁業応援ファンド(有)典座舎飯古建設(有) (飲食店経営)(定置網漁業)農水産物販路拡大ブランド浸透・拡大地域情報発信生産者所得向上農水産品等の提供出資出資経営支援ノウハウ・販路等の提供出資効果など(株)隠岐牛 代表取締役田仲 壽夫様の思い私は「社会の公器としての企業責任を自覚し、地域と共に発展し続ける」を企業理念として今日まで企業経営に携わってきました。地域の基幹産業である1次産業の振興は地域社会を維持するうえで、必要不可欠な要因であると思っております。「隠岐牛」の肥育事業への参入、ブランド化への取り組みは、海士町の主力産業である畜産業を元気にしたいとの思いから始めたものです。今回の銀座での飲食店展開によって、「隠岐牛」のブランドがさらに高まり、地域の活性化に少しでも役立てればと思っております。※無限責任組合員 ごうきんキャピタル(株) 有限責任組合員 (株)山陰合同銀行、(株)みずほ銀行(株)農林漁業成長産業化支援機構13