ブックタイトル2015山陰合同銀行ディスクロージャー誌 資料編

ページ
8/122

このページは 2015山陰合同銀行ディスクロージャー誌 資料編 の電子ブックに掲載されている8ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

ごうぎんのディスクロージャー誌は、ごうぎんの決算や活動内容にて皆様に知っていただくために作成しています

中小企業の経営の改善及び地域の活性化のための取組の状況大学発・産学連携ファンドの設立平成27年1月1日、大学発のベンチャービジネスを資金、経営面でサポートする「大学発・産学連携ファンド」を設立しました。このファンドは、鳥取大学、島根大学が保有する特許などの知的財産や研究成果を活用したベンチャービジネスに対して投資を行います。ファンドの運営には、外部専門家を招聘することにより、ベンチャービジネスに対する目利き力を高め、事業化をしっかりサポートしていきます。地元企業など新事業進出成長段階にある企業への支援ビジネスマッチング新産業の創出得意分野大学発ベンチャー企業特許・知的財産島根大学しまね大学発・産学連携投資事業有限責任組合ごうぎんキャピタル運営出資REVICキャピタル(※)地域経済の活性化起業家起業出資人材経営指導※REVICキャピタルは株式会社地域経済活性化支援機構のファンド運営を行う子会社です。地元企業など新事業進出得意分野当行の広域な店舗ネットワークと豊富な情報収集力、そして人材を活用したビジネスマッチング成約件数(平成26年度)「ビジネスマッチング業務」に力を入れています。222件山陰両県のお取引先に対しては、大消費地・大生産地にある山陽・兵庫・大阪のお取引先をビジネスで結んでいます。山陽・兵庫・大阪のお取引先には、山陰両県の良質な一次産品や製造技術、行政機関と協力した企業誘致などを提案しています。出資山陰合同銀行経営指導雇用の創出起業家特許・知的財産鳥取大学とっとり大学発・産学連携投資事業有限責任組合ごうぎんキャピタル運営出資REVICキャピタル(※)人材起業大学発ベンチャー企業資金ニーズへの対応動産担保融資事業用の動産を活用した資金調達手段に積極的に取り組んでいます。事業承継への取り組み「親族への承継」「役員等への承継」「M&Aによる他社への譲渡」「株式公開」などに関する相談に対して、専門的なノウハウを用いて積極的に対応しています。事業承継対策の提案や自社株評価額のシミュレーションを行い、経営者に事業承継の実現に向けた支援を行っています。動産担保融資新規実績(平成26年度)14件2,074百万円(平成26年度)事業承継相談件数448件M&A相談・支援件数148件株式公開・支援件数2件経営改善支援への取り組み経営改善支援については、当行の各営業店と審査部内の経営支援グループが一体となって積極的に取り組んでいます。中小企業再生支援協議会の活用持込案件数(平成26年度)島根県、鳥取県の中小企業再生支援協議会とも連携し、事業再生についての島根県鳥取県案件の持ち込みや再生計画の策定を行っています。22件8件デット・デット・スワップ(DDS)の取り組みDDSを経営改善支援の取り組みにおける重要な再生手法の一つと捉え、中小企業の再生支援の強化を図り、ひいては地域の再生・地域経済の活性化につDDS取組実績(平成26年度)3件なげていきます。6