ブックタイトル2015山陰合同銀行ディスクロージャー誌 情報編

ページ
36/50

このページは 2015山陰合同銀行ディスクロージャー誌 情報編 の電子ブックに掲載されている36ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

ごうぎんのディスクロージャー誌は、ごうぎんの決算や活動内容にて皆様に知っていただくために作成しています

金融犯罪防止に向けた取り組み安心してお取引いただけるよう、金融犯罪防止に取り組んでいます。近年手口が巧妙化してきている振り込め詐欺やインターネットバンキングの不正取引、キャッシュカードの偽造・盗難などの金融犯罪を防止し、お客様の大切な財産をお守りする対策を一層強化しています。■山陰両県内、全国の特殊詐欺(振り込め詐欺、還付金詐欺、架空請求等)被害発生状況(件)島根県(百万円)(件)鳥取県(百万円) (件)59全国(億円)603002090 12,00013,392 600171611,998438,693159,00040200603211400283106,00082565234202264891003036420053,0003412000000H24 H25 H26H24 H25 H26H24 H25 H26件数金額●インターネットバンキングのセキュリティ強化に向けた取り組みインターネットバンキングを安心してご利用いただくため、引き続きセキュリティ強化に向け取り組んでまいります。現在、不正送金被害発生を防ぐため「PhishWall(フィッシュウォール)プレミアム※1」ならびに「電子証明書方式※2」をインターネットバンキングご契約者様に無償提供しております。※1「PhishWall(フィッシュウォール)プレミアム」:不正送金対策特化型アンチウイルスソフト※2電子証明書方式:利用できるパソコンを限定する方式(法人のお客様のみ)●お客様とともに不正送金被害防止に取り組みます不正送金被害を防止するため、お客様にも下記の対策をご案内しています。【お客様のパソコンへの対策】・ウイルス対策ソフトをインストールし、最新の状態へ更新する・基本ソフト(OS)やブラウザなど、インストールされている各種ソフトウエアを常に最新の状態に更新する・インターネットバンキングに使用するパソコンの利用目的を限定する(不審なウェブサイトやメールの閲覧または送受信に利用しないなど)【インターネットバンキングのご利用への対策】・パスワードを入力する際は、ソフトウエアキーボードを使用する・不審なログオン履歴や心当たりのない取引履歴・取引通知メールがないか確認する・取引通知メールはすぐに取引結果が確認できるようスマートフォンや携帯電話などのアドレスを登録する●口座開設など取引時の厳正な本人確認振り込め詐欺など、不正利用される口座開設防止のため、口座開設の際などは、ご利用目的をお伺いし、運転免許証などで厳正に本人確認をさせていただいております。引き続き、ご理解とご協力をお願いします。多くの方が特殊詐欺の被害に遭われています。一層のご注意をお願いします。※心当たりがなく不審に思われる請求には応じず、身近な方、警察などにご相談ください。※銀行や公的機関(警察署、税務署、市町村など)の職員が、暗証番号などを聞きだすことはありません。窓口をはじめ、役職員が一丸となって被害の未然防止に取り組んでいます。お客様に「振り込め詐欺防止」の声掛けを積極的に行っています。●不正に利用されないために偽造やスキミング、なりすまし防止に有効な「生体認証サービス付きICキャッシュカード」を発行しています。生体情報(指の静脈パターン)を登録することで、本人以外の不正なカード利用を防止することができます。※「生体認証サービス付きICキャッシュカード」には、発行手数料、生体情報登録手数料がかかります。●万一被害に遭われたときの補償制度【個人のお客様】預金者保護法および「全国銀行協会の申し合わせ」に沿って、真摯に対応いたします。①偽造・盗難カード、盗難通帳の不正使用への被害補償②インターネットバンキングなどでの不正利用への被害補償【法人のお客様】ビジネスインターネットバンキングサービスでは、「全国銀行協会の申し合わせ」に沿って、平成26年12月1日より補償制度を新設しました。お客様に一定のセキュリティ対策を講じていただくことを要件に、1事故あたり最大3,000万円まで補償いたします。※被害に遭われたら、すみやかに当行へ通知、警察へ被害の届出をお願いします。34