ブックタイトル2015山陰合同銀行ディスクロージャー誌 情報編

ページ
26/50

このページは 2015山陰合同銀行ディスクロージャー誌 情報編 の電子ブックに掲載されている26ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

ごうぎんのディスクロージャー誌は、ごうぎんの決算や活動内容にて皆様に知っていただくために作成しています

取引先の資金ニーズへの対応大口の資金ニーズに「シンジケートローン」大規模の設備投資案件など、多額の資金が必要なお客様への支援ツールとして、「シンジケートローン」を提供いたします。シンジケートローンとは…企業の資金ニーズに対し、複数の金融機関がシンジケート団を組成し、一つの契約書に基づき融資を行うものです。調達する企業にとっては、①まとまった資金の調達②調達先、調達手段の多様化③交渉窓口を一本化し事務コストを軽減④対外的なリリースで信用力アップが期待できるといったメリットが考えられます。■シンジケートローンの仕組み〈アレンジャー業務〉〈エージェント業務〉参加行A②シンジケート団組成参加行A①ローン実行①組成依頼②実行金入金参加行Bアレンジャー借入人参加行Bエージェント借入人③契約書の調整③元利金、手数料支払参加行C③契約書の調整参加行C④元利金支払長期安定的な資金の調達に「私募債」お取引先企業の新規事業への進出や設備更新等、事業展開に関して派生するさまざまな資金ニーズにお応えするため、全5種類の私募債ラインナップを用意しています。私募債を発行する企業にとってのメリットとしては、長期■当行の取扱う私募債5商品と特徴かつ固定金利での資金調達が可能となることに加え、財務内容の健全性や「CSR活動」の取り組みを対外的にアピールし自社のプレゼンス向上が期待できること等が挙げられます。■私募債の年度末件数残高推移銀行保証付私募債プレミアム型CSR型主な特徴企業の財務健全性、なかでも企業規模(純資産額5億円以上)をより重視する私募債。一定の基準と企業が行う「CSR活動」の取り組みを評価する私募債。金額(百万円)30,00022720,000249264284332件数350300250エコ型グロース型CSR型私募債の基準に加えて、環境にかかる公的認証を取得していることが条件の私募債。一定の基準と企業の成長力(売上高及び利益の伸長率)を評価する私募債。10,00022,64623,10923,376 23,74927,807200150100信用保証協会共同保証付私募債銀行及び公的機関である信用保証協会が定める一定の基準を適用する私募債。500H23/3 H24/3 H25/3 H26/3H27/3024