ブックタイトル2015山陰合同銀行ディスクロージャー誌 情報編

ページ
25/50

このページは 2015山陰合同銀行ディスクロージャー誌 情報編 の電子ブックに掲載されている25ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

ごうぎんのディスクロージャー誌は、ごうぎんの決算や活動内容にて皆様に知っていただくために作成しています

取引先の資金ニーズへの対応多様な資金調達方法をご提案します。不動産担保に過度に依存しない「動産担保融資」動産担保融資(ABL)とは、企業の事業価値を構成する在庫(原材料、商品)や機械設備、売掛金等の資産を担保とする融資です。当行では、事業用の動産を資金調達に活用できる融資商品などを積極的に取り組むことにより、中小企業の資金調達の円滑化に努めています。■当行で取り扱う動産担保融資制度商品名流動資産担保融資保証制度(信用保証協会保証付き)ごうぎんビジネスオートローンごうぎんビジネスマシンローン担保となる動産売掛債権、棚卸資産バス、トラック、商用車等各種機械設備当行で過去に取り組んだ動産担保の例米、カニ、肥育牛、冷凍しじみ、酒、水産加工品、CD・DVD、貴金属、瓦等窯業製品、営業用トラック、印刷機械等■ABLのスキーム図ABLを利用した資金調達の場合在庫や売掛金のほか、機械設備等も担保になり得る担保の範囲が広がるとともに、金融機関に担保の状況等を報告することで、企業と金融機関とのコミュニケーションが活性化する。従来の資金調達の場合従来は不動産担保が主体担保手段は限定的で、企業と金融機関とのコミュニケーションが不足するケースもあった。?企業のバランスシート(流動資産)?売掛金?在庫(固定資産)?機械、設備?建物?土地商取引(負債)(資本)販売先ご融資譲渡担保差入定期的に担保情報を報告販売代金を指定口座に入金山陰合同銀行■動産担保融資(新規取扱実績:件数、金額)件数金額うち信用保証協会の融資制度件数金額平成26年度14件2,074百万円4件41百万円※新規取扱実績の金額は、債権、在庫、機械設備等を担保取得したものを対象としています。契約形態が「融資当座貸越」の融資については、極度額ベースで集計しています。23