ブックタイトル2015山陰合同銀行ディスクロージャー誌 情報編

ページ
18/50

このページは 2015山陰合同銀行ディスクロージャー誌 情報編 の電子ブックに掲載されている18ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

ごうぎんのディスクロージャー誌は、ごうぎんの決算や活動内容にて皆様に知っていただくために作成しています

創業・新事業開拓支援新たなビジネスプランの事業化を応援します。創業・新事業開拓を目指す企業の育成「創業・新事業開拓支援」当行独自の融資制度「ごうぎん新産業資金」やグループ会社「ごうぎんキャピタル」との連携、公的助成制度(補助金、制度融資等)の活用などを効果的に組み合わせ、創業支援やニュービジネスの育成に努めています。また、創業企業に対する直接出資を行うほか、ベンチャー企業向けファンドへの投資など、間接的な支援も行っています。島根、鳥取両県の産業支援機関に人材を派遣するなど、地方公共団体とも連携して地元企業の育成に取り組んでいます。■産学官連携強化支援「産学官連携担当」を配置(地域振興部内、平成27年3月末現在:4名)■目利き機能向上「ごうぎん新産業資金」改定(平成22年5月)⇒客観的な立場の外部専門家による技術事業化評価■創業・新事業支援にかかる投融資実績(平成26年度の新規取扱実績)件数金額融資実績創業・新事業支援にかかる融資108件635百万円投資実績ごうぎんキャピタルによる投資4件80百万円平成27年度の取り組み第2回ごうぎん起業家大賞地域に根ざしたビジネスプランを募集し、事業化及び事業の成長を支援していきます。各部門受賞者には、当行グループがサポートを行い、起業及び事業の成長を支援します。第1回の状況(平成25年度実施)●応募総数106先●最優秀賞4先・地域の賑わい創出部門3先・イノベーション創出部門1先事・各種支援団体との連携による横断的な支援業支・事業計画策定支援、各種専門家の紹介など受賞者の事業内容に合わせた支援援・当行グループ主催のセミナー・商談会等への招待、プレゼン機会の提供・当行出資ファンドとの連携第2回募集概要募集期間平成27年4月13日?7月31日⇒1次審査平成27年9月4日⇒2次審査平成27年10月2日スタートアップ部門グロース部門■地域に根ざした持続可能なビジネスモデルを創生することで、地域活性化を図ります。■若者(UIターン、学生)、シニア、起業意識の高い人材のチャレンジを後押しします。■革新的・独創的な事業(プラン)を掘り起こし、地域の新産業・第二創業を支援し、地域経済の活性化を図ります。■成長可能性のある企業に対し、早い段階でソフト・ハード両面から支援します。16