ブックタイトル2014山陰合同銀行中間期ディスクロージャー誌

ページ
79/86

このページは 2014山陰合同銀行中間期ディスクロージャー誌 の電子ブックに掲載されている79ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

ごうぎんのディスクロージャー誌は、ごうぎんの決算や活動内容にて皆様に知っていただくために作成しています

■ 内部格付手法を適用するエクスポージャーごとの直前期における損失の実績値及び当該実績値と過去の実績値との対比並びに要因分析7○ 単体(単位:百万円)○ 単体(単位:百万円)○ 連結(単位:百万円)損失額の実績値対比平成25年度中間期平成26年度中間期A B C(=B-A)事業法人向けエクスポージャー31,115 33,116 2,000ソブリン向けエクスポージャー― ― ―金融機関等向けエクスポージャー― ― ―PD/LGD方式を適用する株式等エクスポージャー― ― ―居住用不動産向けエクスポージャー1,777 1,603 △174適格リボルビング型リテール向けエクスポージャー1 1 0その他リテール向けエクスポージャー300 190 △109合  計33,195 34,912 1,716損失額の推計値損失額の実績値対比平成25年度中間期平成26年度中間期A B C(=B-A)事業法人向けエクスポージャー35,293 33,116 △2,177ソブリン向けエクスポージャー56 ― △56金融機関等向けエクスポージャー76 ― △76PD/LGD方式を適用する株式等エクスポージャー517 ― △517居住用不動産向けエクスポージャー4,853 1,603 △3,250適格リボルビング型リテール向けエクスポージャー542 1 △540その他リテール向けエクスポージャー1,122 190 △931合  計42,462 34,912 △7,550損失額の実績値対比平成25年度中間期平成26年度中間期A B C(=B-A)事業法人向けエクスポージャー31,115 33,189 2,073ソブリン向けエクスポージャー― ― ―金融機関等向けエクスポージャー― ― ―PD/LGD方式を適用する株式等エクスポージャー― ― ―居住用不動産向けエクスポージャー2,192 2,093 △99適格リボルビング型リテール向けエクスポージャー1 1 0その他リテール向けエクスポージャー386 272 △113合  計33,695 35,556 1,860<損失額の実績値の増減要因>事業法人向けエクスポージャーでの債権売却損及び要管理先の一般貸倒引当金の増加を主要因として、損失額が増加しました。(注) 1. 損失額の実績値は、以下を合計した額です。・個別貸倒引当金、要管理先に対する一般貸倒引当金の期末残高。・期中に発生した直接償却額、債権売却損、債権放棄額。2. PD/LGD方式を適用する株式等エクスポージャーの損失額の実績値には、価格変動リスクの実現のみによる売却損や償却は含めておりません。■8 内部格付手法を適用するエクスポージャーごとの長期にわたる損失額の推計値と実績値との対比連結情報単体情報営業の状況(単体) 自己資本の充実等の状況SAN-IN GODO BANK 77