ブックタイトル2014山陰合同銀行中間期ディスクロージャー誌

ページ
54/86

このページは 2014山陰合同銀行中間期ディスクロージャー誌 の電子ブックに掲載されている54ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

ごうぎんのディスクロージャー誌は、ごうぎんの決算や活動内容にて皆様に知っていただくために作成しています

自己資本の充実等の状況 自己資本の構成に関する開示事項(連結・単体)1. 自己資本の構成に関する開示事項■ 単体自己資本比率(国内基準)【平成25年度中間期(バーゼルⅡ基準)】(単位:百万円)項  目基本的項目(Tier 1)資本金20,705うち非累積的永久優先株―新株式申込証拠金―資本準備金15,516その他資本剰余金7利益準備金17,584その他利益剰余金203,041その他―自己株式(△) 2,142自己株式申込証拠金―社外流出予定額(△) 643その他有価証券の評価差損(△) ―新株予約権474営業権相当額(△) ―のれん相当額(△) ―企業結合により計上される無形固定資産相当額(△) ―証券化取引に伴い増加した自己資本相当額(△) ―期待損失額が適格引当金を上回る額の50%相当額(△) 279計 (A) 254,265うちステップ・アップ金利条項付の優先出資証券―((A)に対する比率) (―%)うち海外特別目的会社の発行する優先出資証券―補完的項目(Tier 2)土地の再評価額と再評価の直前の帳簿価額の差額の45%相当額2,821一般貸倒引当金110適格引当金が期待損失額を上回る額―負債性資本調達手段等―うち永久劣後債務―うち期限付劣後債務及び期限付優先株―計2,932うち自己資本への算入額 (B) 2,932控除項目控除項目 (C) 910自己資本額(A) + (B) - (C) (D) 256,288リスク・アセット等資産(オン・バランス)項目1,289,424オフ・バランス取引等項目38,928信用リスク・アセットの額 (E) 1,328,353オペレーショナル・リスク相当額に係る額((G)) 8% (F) 114,607(参考)オペレーショナル・リスク相当額 (G) 9,168計(E)+(F) (H) 1,442,961単体自己資本比率(国内基準)= (D)×100 (H) 17.76%(参考)Tier 1比率= (A)×100 (H) 17.62%52 SAN-IN GODO BANK